読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々㉝ 心療内科へ

 ここ1か月ほどは相変わらずの調子で、左胸の違和感や痛みが消えず、特に深夜に起きてしまい、そこから悶々と苦しむ日々でした。仕事が終わり家に帰る電車の中とかは最悪でフラフラだった(*_*)

 そうすると悪循環で違和感を消すためにどうしてもお酒を飲みだし、お酒の力で寝るという生活に。そうすると余計深夜に起きてしまう。弱い(._.)

 これはまずいということで、産業医の勧めもあり自分でWebで調べた心療内科へ行ってみた。かなり抵抗はあったが、まあなかなか行ったことがある経験を持っている人もいないだろう、なにか今後の会社生活でも役に立つだろうと、言い聞かせて行ってみた。

 最初にWebで調べたところは人気らしく、朝10時過ぎに行くとすごい人。受付の人に初診ですけどと伝えると、今日はもう受付終了とのこと(・・;) 初診で見てもらいたければ病院があく1時間ほど前から並ぶらしい。それでも1日仕事になるとのこと。

 こりゃ無理。余計病気になるということで、予約ができる病院を調べ行くことに。そこはWebで調べた通りキレイな受付で2名ほど患者が待っているだけ;^_^A ホットして3枚ものの問診票を記入して、5分ほど待つと先生に呼ばれ病室へ。

 初診の時間は45分までと決まっているらしく、病気の経歴、現在の症状、悩み、家族や仕事の内容など色々聞かれた。シンプルに質問に答えていくと、内容を必死にPCに打ち込んでいく先生。あまりに一生懸命打ち込んでいるから、思わず代わりたくなるぐらい(^-^) 自分で打ちましょうか?その方が早いっス^ ^とココロでつぶやく(´・Д・)」

 「なにか心配なことは?」と最後に聞かれたときに、「別に精神的にどうこうはない(身体的症状のみ)自分みたいなのが、来てよかったのでしょうか?」と聞いてみると、「あなたみたいな人が来てくれて良かった。原因ははっきりしているし、症状としても自覚されているので、対策もしっかり考えれる」とのこと。そう言ってもらえると、とってもホットしました(#^^#)

 2種類の薬をもらい、お酒は厳禁(>_<)ということで1週間後に再度受診となりました。どうなることかと思ったけど、行ってよかった。それから6日間無事禁酒をしております<`ヘ´>