読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々➃ 初めての検査

先日(1月30日)に初めての定期健診ということで病院へ。14時から診察、その前に心電図とレントゲン、そしてメーカーさん立ち合いのもとICDの動作状況チェック。

チェックのために脈を速くさせるとのこと、これがなかなか気持ち悪い。看護師とメーカ担当者でモニターを見て、「一度、なにかありました??」と聞いてくる。もう少しで脈拍補正のような動作をする前の動きがあったらしい・・・気になるなー。看護師と担当者が同情の目で見るのも、なんだか逆に気になる。

その後、医師の診察。医師は、「まあ大丈夫ですよ」と軽い(/_;)。脈拍が早くなり一定水準(私の場合は150以上)になるとモニター記録するとのこと。まあ若いから設定値を上げた方が良いかもということだった。

最近脈が飛ぶことを告げると、薬(メインテート)を出すので様子を見ましょうとのこと。また状態確認のため24時間心電図をつけて検査をすることに。

まあ、いったん一安心かな。脈は飛ぶことがあるけど薬とあとは考えすぎないようにして生活していくことで、大丈夫!と自分に言い聞かす。週明けの月、火で24時間心電図をつけて、その結果は、1か月後の定期健診でとのことなので、とりあえず水曜日からは仕事に復帰しよう。