読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々㊽  先生からキツイ一言

 最近はなんだかとっても忙しい時間を過ごしている。いや忙しくない時間をワザと作らないように過ごしているという感じだろうか。仕事においてはアドレナリンがドンドン出るような緊張やワクワクやストレスを感じながら、回していくという感じ。

 全体的にはとてもいい傾向に感じていた。今の職場での経験も十分になってきて、成果も出て、自分が考えたことにもチャレンジできて・・・でも心がどんどん元気になっても体はダメ(>_<)。しばらく忘れていたような胸の違和感がどんどん大きくなってブレーキをかけるようにザワザワ騒ぎ出す始末。

 そんなタイミングで3週間に1回通っている心療内科の日だったので、正直に先生に話をすると、まあ飽きれ気味に「仕事量は増やすばかり、睡眠時間も減っている、ストレスは増えている、そりゃあダメでしょ。まじめで一生懸命なのではなく、『自己コントロールが出来ない』っということですね。」っとのお言葉(+_+)

 まあ、これは、いやー、そんな、おっしゃる通り(>_<)。自己嫌悪。なんのために生き返ったのかなーと考えてしまう。無理しないように無理しないようと言い聞かせても難しく。どこで諦めるか・・・・。

 がんばるな!と言われているわけではなく、コントロールしないと駄目でしょ!っと言われているだけなんだけど、まあ、それが難しいことで。と思いつつ、家に帰ってお酒を飲むようでは・・・・あきまへんな( 一一)