読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々㊼  最近は調子よいです

 皆さま、明けましておめでとうございます。2016年体調が苦しいときもありましたが ここ2か月程ですが大変元気になってきてありがたい日々が続いていました。

 変化は薬を増量したあたりからでしょうか。それまで1日1錠としていたサインバルタを2錠に変えて2週間ほど経過したあたりから、なんだかICD周辺の違和感や疲労感を感じなくなってきて、仕事に集中できるようになってきました。

 なるべく飲む薬の量を減らしたい思いから、サインバルタも減量をトライしていたのですが、心療内科の先生から、「仕事量を減らせずストレスのコントロールができないのなら、薬を増量するのも選択肢ですよ」と言ってもらって、まあ無理せず試してみようかと思ったのが結果的に良かったようです(^-^)

 そうはいっても年末になると大変忙しく、外回りの仕事も多かったので少々お疲れモードでしたが、無事に今日から冬休みに突入ということで、大変ホットしております。

 それと最近気づいたことですが、これまでは休日にも仕事のことを考えて、どちらかというとネガティブに、あれやこれやと悩むことが多かったのですが、ふと立ち止まって考えると、「あれ最近、まあどうにかなるや!(^^)!っと気にしない考え方に変わったな~」と思います。これも薬のおかげなのか、それとも病気の体験のおかげなのか・・・まあ自然体な考え方になれている感じがします!(^^)!

 今年はさてさて、どうなるか。ただ、だんだん良い風が吹いているような、そんな雰囲気を感じています。不定期更新のblogを見てくださった方々、今年もよろしくお願いします<m(__)m>