読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋め込み後の日々㉜ 定期検診1月

1月27日は定期検査の日。ということで今回も心電図とレントゲンを撮った後

ICDを無線で読み取られ、心拍数を上げられる機械チェックを受けて(これが苦しい(>_<))診察へ。
 
今までにないくらい診察まではスムーズに。午後2時からの診察予約で、いつもは
1時間ぐらい診察室前で待たされるのに、今回は待たされることなく時間通りに
呼ばれた!
 
おかげで軽くコンビニで昼ごはんを食べようと思っていたのが食べそびれ・・・・
 
ここ数週間、非常に調子が悪かったし、ICDの機械データを吸い上げるメーカーの
人達が数値を見ながら、ヒソヒソと話をしているから、これは何かあったかと
心配したが、先生の発言は、「特に問題ありません( `ー´)ノ」でした。
 
ホンマかいな??と思い、左胸の痛みや頭のふらつきを訴えるが、先生は、うーん(・・;)という反応。心臓としての問題点はないとのこと。
 
じゃあということで角度を変えて、他のICD患者で同じようなことを訴える人はいませんか?と聞いてみると
「皆さん色んな症状を訴えられます。こればっかりは本人しかわかりませんが。ただ、ICDは大きいし重たいので、色々な反応は出るでしょう。それに慣れる以外ないので、日にち薬というしか<`ヘ´>」とのこと。
 
まあそれがICDを体に入れているということなのかなー。しかし日にち薬という便利な言葉、入院しているときも良く聞いたけど(というか入院してはじめて聞いた)、便利すぎて嫌いです(-_-メ)。だからその日にちはいつまでやねん( `ー´)ノ
 
まあ、粘ったからか今回は痛みを和らげる漢方薬をもらって(これが不味い)終わり。今度は2ヵ月後にとなりました。ちなみに6時間勤務は継続に。
 
ああ、ICD君よ日にち薬の日にちは何日ですか?と聞きたくなる。家に帰って、ふと聞いた長渕剛の「ひとつ」で泣きそうになりました。がんばろうっと。