読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々㉕ 車の運転がやっと可能に

心室細動などで意識喪失の前歴があり、IDCを入れた人は、とりあえず手術後6か月間は運転が出来ないそうで、昨年末の手術後から常に助手席という苦しい日々(T_T)。まあ運転中に意識を失う訳にはいかないので(_ _).。o○

しかし6月の健診でICDの作動なく無事に半年経過となり、その後2か月近くたった8月の定期検診で病院からやっとのことで診断書をゲット♪( ´θ`)ノ し、免許センターへ提出(^_−)−☆

その後、運転検査でもあるのかと思っていたが携帯へ免許センターから連絡があり、「診断書を受領し確認したので今日から運転OKですよ(^-^)」とのこと。ホンマ!!!嬉しい!!!こんな簡単でいいの???とも思うけど、まあありがたく運転させてもらうことに\(^o^)/

今後は、ICDの定期健診を受けるたびに専用番号に結果を連絡してくれたらOKとのこと。まあ診断書取るの大変ですから、電話だけで良いのは、ありがたいo(^▽^)o

その後、自宅で久しぶりに運転を。なんだか久しぶりの車は怖いが((((;゚Д゚)))))))、すぐ感触を思い出してリラックスドライビング^_^。これで妻や子供の送り迎えもできるし嬉しい(^-^) 一歩一歩元通りになっていくようで、助かります(^_^)v