読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々⑭ 心房細動のその後

3月3日に発症してから10日程経過。その後病院でもらった薬のおかげか症状は治まり、恐ろしいドキドキはない日々を過ごせている。ただ脈とびや胸周辺の気持ち悪さは継続しており、時間帯によってはすごくシンドイ(>_<)

とりあえず会社は4日からお休みして自宅療養の後に11日に再び病院で診察。この際は入院中に主治医でカテーテルアブレーションを実施した先生が診察を。なんだか久しぶり。

結果は、症状がとりあえず治まっていることから投薬治療で様子見とのこと。心房へのカテーテルアブレーションは心室に入っているリード線が邪魔になる可能性(ICDを入れて間もないことからとのこと)もあり、そもそもの成功率も6~7割ということから、今焦って実施はしないとの説明だった。

確かに心房細動は出てないのだろうけど、気持ち悪さは継続しているし、思い切って手術して欲しかったのだが・・。まあとりあえず了解という感じ。果たして仕事に復帰するとどうなるのか非常に心配だが、しょうがない。

「4時間勤務が望ましい」との診断書をもらい、16日の月曜日から仕事に復帰することに。体が耐えてほしいが、不安・・・