読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々➆ 最近の体調

復帰して2週間経過した。最初の1週間は半日勤務。次の1週間は前半が3時まで、後半は夕方まで勤務という具合に時間を延ばしてみた。

実際はフルタイムで働くのは厳しいなーというのが感想。確かに徐々に時間は伸ばせたが、最後は脈がよく飛び、頭がボーっとしてフラフラになった。会社から帰りの電車では睡魔が襲ってきて、家に帰ると仮眠を取らないと頭が回復しないという印象。まあ睡眠をしっかり取れば朝には元気にリセットされているので、なんとか会社には通えた。

しかし、症状的には倒れる直前の左脇下当たりの筋肉痛のような症状と脈とび感が続き、大丈夫か!!と心配になる。クスリは一応毎朝飲んでいるものの、効いている感がない。

もう一つの心配は、もの忘れが多いこと。仕事をしていて倒れる前のことに話が及ぶと、思い出せない事が多くて苦しい感じ。深刻に考えることが良くないそうなので、考えないように考えないようにと言い聞かせるが、不安はよぎる。

会社で出会う多くの人は、「まあ今は仕事は二の次で回復だけ考えればいいよ(^-^)」と優しく言ってくれるものの、気を使われて仕事がない(要は暇)という状態は、これはこれで苦しい(>_<)。だからと言って自分から積極的に仕事を取りに外出もできなしし、社内で任されてこなす自信もおぼつかない・・・という状態。

長期でお休みした方の気持ちって、こんな感情なのかと実感しつつ、さてどうやって脱していくべきか・・・焦るな!っと言われることが辛いここ二週間でした(>_<)

まあ、風向きが変わるさ~♪