読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICD埋込後の日記

突然の心室細動からICD(埋込み型除細動器)装着後の日々の生活について

埋込後の日々➅ 自宅療養生活

結果的に1か月程の自宅療養生活。非常に貴重な幸せな時間だった。

家でダラダラしていては家族の目もあるので(^-^)、基本的には色々できる範囲で家事を。朝7時前に起きて、家族(中学生1人、小学生3人、看護師の嫁さん)を送り出した後に、朝食の片づけ、窓ふき、洗濯をして、近所のスーパーへ買い物へ。「この人仕事してないのかしら(';')」という視線を避けるように、その日のお昼と夕食メイン食材を購入。(奥様によるとメインの食材を決めてくれると料理が楽らしい・・・そんなものかね?)。11時頃から1時間程ラジオを聞きながら読書(至福の時間)、その後に入院中にハマった「ヒルナンデス」を見ながら「男の料理本」をもとにお昼を作る(^-^)。その後、仕事から帰ってくる奥様をボーっと待つ(旦那の帰りを待つ主婦のように)。そして二人で1時頃から昼ご飯を食べて、お茶を飲みつつ話をし、その後運動不足解消のために散歩に行って帰ってきた頃には続々と子供達が学校から帰ってきて・・・忙しい。

基本このパターンの日々。実に充実していて楽しかった。ずーっと主夫でいいんだけどなーと思ったことも(^-^)。夕方には息子のサッカーの練習を見に行ったり、長女(中学生)の英語を教えてあげたり、今まで出来なかったことがたくさん経験できて幸せだった!(^^)! 奥様には「何が楽しいの?変わってほしいわー!」って言われんですが(>_<) まあ期間限定と思うからいいでしょうけどね。